Archives mensuelles: Novembre 2015

蓼科山  2530m

IMG_2724

Tateshina 2530m Novembre 19(Bois)~20日(Or) 1988年10月2日 戸田山の会で息子の (小5)Quand il est passé de sept yeux aller ", l'un des Torii" Tateshina. Par exemple ~ ~ et il a passé de là dans '27. Tateshina et sert également comme un omnibus hyakumeizan a été décidé de grimper à nouveau. Toda 6:30 予定より遅れて出発。戸田南インターから高速にのるとすぐに渋滞にはまってしまった。朝の6時過ぎがこんなに混むということを忘れていた。圏央道を走れば良かったか?・・・と思ったが料金所を過ぎるとどうにか流れがよくなり 天気もよくなったのでまずは一安心中央高速を走った。 女神茶屋に10時すぎに到着。車はyamayuriの一台のみ。さっきまで晴れていたのに 山の中に入るとガスっていた。まあ仕方がないかと思いながら出発の支度をした。 10時15分蓼科登山口のバス停を出発。すっかり落葉したカラマツの木々と笹原の中をしばらく歩いた。途中から青空が見え始め岩の山道に変わってきた。 青空の下 蓼科山は雲海の上に浮かび、御岳山、南アルプス、八ヶ岳と素晴らしい景色を眺めることが出来た。頂上間近の大岩の黄色のペイントのサインの後を歩いた。頂上に回り込むのが長く思えた。 営業を終了した蓼科頂上山荘が見えた。頂上に1時に登頂。だれもいない静かな蓼科山 単独登頂だった。風もなくお天気に恵まれて感謝の山行でした。3時に下山。行動時間 5時間 蓼科 横谷渓谷の温泉に泊まり 豊富な鉄分を含んだ黄金色の温泉でリラックス。    

Publié dans Escalade rapport | Commentaires fermés sur 蓼科山  2530m

2015/9/12-13 劔岳(早月尾根)

01 0648

Membres: D De ~ i (L) · K Sawa (SL) 9/11 (or) 20:00 Démarrez le Saitama, environ 6 heures au nord à plus de Niigata la Kan'etsudo, 2h00 avant tout en conduisant en équipe 6:50Il est célèbre Kano, monument des «essais et désir." La tension va augmenter. 7:30am しばらくは階段状の整備された道と、なだらかな道が続きます。 8:30am 徐々に急登が始まり、原生林のような木の根っこだらけの道を登り続け。。。 8:45étiquetage des heures altitude 1400m. Babajima sorte est d'environ 800m, ♪ Je suis venu jusqu'à une hauteur d'un peu moins de la moitié de jusqu'à Satsuki Hut (2200 m d'altitude environ) Par ailleurs, l'étiquette sort tous les 200m de 1000 m d'altitude au sommet. 10:10am 見晴らしの良い場所で休憩。 10:20h sentier de montagne est dans la zone sombre de base de la forêt, mais je rendre à cet endroit ouvert occasionnellement. Aujourd'hui, si le beau temps ♪ 11:05Je suis Après un peu plus! Restant jusqu'à Satsuki cabane(標高)50mの時点で、せっかくなので、20kgちかくあるのではないかと思われるDでぃのザックと交換してもらい、持ち上げようとするも、膝の高さまで自力で上げられず、座った状態でザックを背負い、立たせてもらって、残りの急登を約30分かけて小屋手前のヘリポートまでたどり着く! その間、何度か振りかえるとDでぃが「押そうか?」、 Kさわ「だいじょーぶです!」(^ ^;) 12:00 Parlant un badge et serviette broche de Tsurugi-dake achat ♪ il ,,, incidemment dix champ Accept vous ne voulez pas de grimper encore je l'ai acheté un badge, il suffit de se sentir bien avec le banc D De ~ i dans l'intervalle? 13:15 Le Satsuki Hut derrière. 13:50 小屋前の広場にて。 14:00 シンプルな早月小屋。 14:00 時折、雲が流されて青い空が広がる。 17:50 De champ ciel. 17:55 Après un riz de nuit, à l'héliport pour voir le coucher de soleil. "Montagne Hé bien ..." (^^) 18:00 Toutefois, le ciel sera couvert de nuages ​​épais, coucher de soleil inutile probable aujourd'hui. . . (Larmes) en préparation pour demain, un énorme 19:00Sommeil occasion zzz sans attendre, se réveilla dans la pluie et le vent, et si aller au sommet de vraiment demain? 2:30Mais il se fait comme d'habitude le vent fort, étoilé quand sort pour quelque raison Manten! ! ! Orion (car il ne ne peut être reconnu;) est une source d'inspiration il est magnifique! 3:40Parmi h départ encore sombre, la preview d'hier est très utile, je vais lentement frais dans notre sentier de la mémoire. 4:25am 満天の星空だったのが徐々に雲に覆われ、視界が狭くなってきてしまいました。 5:20am このあたりから徐々に岩場が増えてきます。 6:05et il est petit pic qui vient de traverser. 6:30Je suis Après un peu plus! 6:50am 核心部の ”カニのハサミ”! 6:55Je suis tellement bien il ya un échafaudage, sans du tout peur que je pensais, cependant, le sens avancé de zéro parce que l'invisible dans un épais brouillard. 7:30suis sommet Tsurugi-dake! 7:30am 標識以外なにも見えない。。。 8:10et passer à travers les «ciseaux aussi de crabe" dans la descente du matin. Dans le coin inférieur droit de la flèche, comment échafaudage de boulon est situé dans le visible? 8:35am けっこう足場の狭い場所が多く、全体的に岩が濡れているので、滑らないよう慎重に下ります。 8:45Quand je suis venu considérablement baissé, le brouillard a été ensoleillé! Étaler vues qui ne sont pas visibles dans la montée, avec le "~ Je étais était comme ça!", De relâcher le déclencheur. 9:15am 空が明るくなってきて、テン場までもう少し! 午後から雨の予報だけど、最後まで降られずに下山できるんじゃない?と、ポジティブ思考も空しく、早月小屋から馬場島までバッチリ雨(時々大雨)に降られ、9月中旬にも関わらずカーエアコンは暖房(^ ^;) 今回は、1週間も前から密かに恐れていた ”カニのはさみ” を、あっけないほど楽しく通過し、また更に岩稜帯の魅力にとりつかれてしまいました♪ また来年、今度は晴れた日に、高度感を満喫しながらもう一度同じ道を歩きたいなと思います。 Dでぃ来年もよろしくお願いします!  

Publié dans Escalade rapport | Commentaires fermés sur 2015/9/12-13 劔岳(早月尾根)

10/24 霧島山 唐国岳

IMG_2691

1024 mai(Journée) 韓国岳(からくにだけ)1700m Préfecture de Miyazaki grimper 1 heure et 15 minutes en bas de 3 heures de temps d'action de 4 heures et 15 minutes le matin et à partir de 6h30. :45 Environ 10 personnes étaient grimpeurs acheter. 11:00 にえびの高原荘に無事到着。

Publié dans Escalade rapport | Commentaires fermés sur 10/24 霧島山 唐国岳

10/23 祖母山

IMG_2645

10月23日 金曜日 祖母山(そぼさん)1756m 大分・宮崎県 登り3時間30分、下り3時間30分 行動時間 7時間 天岩戸温泉の宿を6時半過ぎに出発。黒米のおにぎりを頂いた。 高千穂 尾平に向かった。祖母山麓 尾平青少年旅行村「 ほしこが」をナビにセット。 祖母山の登山口の駐車場を辛うじて見つけた。駐車場には2台 8時登山口スタート頂上には11時35分に登頂。コースタイムより30分も早い快挙な登りだ。とは言え、山道は延々と続く登り! コースタイム 登り4時間・・・1時間ごとの休憩をしながら 急登をコンスタンスに登っていき30分短縮。祖母山 頂上には 私も含め 6人が登った。 黒金山尾根コース ・・・12時前に下山をかけた。頂上直下、3:30PM 無事下山。

Publié dans Escalade rapport | Commentaires fermés sur 10/23 祖母山

10/21 阿蘇 根子岳

IMG_2578

根子岳(ねこだけ)は、熊本県阿蘇郡高森町にある山である。阿蘇五岳(あそごがく 阿蘇山)の一つ。最高点天狗峰の標高は1,433m。東峰には1,408.1mの三角点がある。 神様が怒ったために山容がギザギザになったという伝説がある   10月21日 水曜日 阿蘇 根子岳 東峰 1408m 熊本県 登り 1時間30分 下り 30分 行動時間 3時間 。熊本阿蘇市役所に問い合わせたところ「レベル3」阿蘇火山噴火のため 立入禁止の規制がかかっている。熊本県警に問い合わせたところ 阿蘇5岳の一つ根子岳ならば 登山可能という 情報を頂いた。 前原牧場登山口 東尾根 登り90分 急登。 主人に 前原牧場の登山口まで送ってもらう。本当に大きな赤牛や黒牛がいる牧場の中を そ~と走った。登山口に登山届の箱があった。届けを出して 急登を1時間30分草をかき分けながら登った。 頂上には一人、先客がいた。熊本の志賀さん、熊本県警の検死官の方だった。 名古屋からの若いカップル 内田夫妻が暫くして登って来た。 山の話に盛り上がり1時間も話をしていた。「もし滑落したら、熊本県警を呼ばなければならないから」・・・ 熊本の志賀さんこと「くまもん」 にお願いして一緒に下山をして頂いた。急な斜面をお助けロープをたぐりながら 30分で下山した。無事下山。

Publié dans Escalade rapport | Commentaires fermés sur 10/21 阿蘇 根子岳

10/20 久住山

IMG_2506

10月20日 火曜日 久住山(くじゅうさん) 1791m demandé de faire une boule de riz pendant 6 heures Inn Oita Préfecture grimpent 3 heures et 30 minutes en bas de 2 heures et 30 minutes de temps de l'action 7:00Je commence. 8:30am スタート。山道を私の前には 15~20任のガイドが歩いているようなものだった。九州の秋山さんと足並みが同じになり一緒に同行。九州山情報を歩きながら尋ねた。星生山(ほっしょうさん)Je apprécié les vues des feuilles d'automne de l'ascension de la crête. :00 登頂。おにぎりを食べて12:30La descente vers.

Publié dans Escalade rapport | Commentaires fermés sur 10/20 久住山