Maandelijks Archief: Maart 2016

2016/2/11-12 雪崩対策訓練&上州武尊山(山スキー)

講師:U海さん メンバー:O竹さん、Y松さん、H間さん、I村(記) 会の内部講習会として雪崩対策講習をU海さんにやってもらえるということで、山スキーを志すものとしてはありがたく参加させていただく。今年は雪が少ないと嘆いていたが、水上に着くと前日にかなりの降雪があり、高気圧の下、ピーカンの今シーズン最高の山スキー日和。講習会にするにはもったいない気もするが真っ白な谷川岳を眺められるだけで良しとする。 宝台樹スキー場にほど近い大学の山小屋をベースに講習を行う。小屋の中での雪崩についての座学のあと、ビーコンを使っての捜索訓練。新雪に足を取られながら電波の特性を踏まえて素早く捜索し、プローブ、スコップを使ってダミーのビーコンを掘り出す。埋没者を素早く掘り出す方法や弱層テストなども学ぶ。知らなければいけない知識ではあるが、できれば実践はしたくないもの。 2日目は日が昇る前からU海さん、H間さんとともに武尊山を目指す。しばらくはスノーシューなどの跡があるが直になくなり、くるぶし上のラッセルとなる。まだ前日の雪は腐っておらず、ふかふかのパウダーに期待が膨らむ。5時間弱で避難小屋付近に達し、谷筋にとりつくが、H間さんがGPSを紛失し、U海さんが膝を痛め、ここまでとする。   強烈な日差しに尾根筋の雪はベタベタになり、登り返しと急斜面の下りをどうにかやり過ごす。尾根に出た時の休憩ポイントをさがすとGPS発見。そこからの谷筋は日陰であったこともあり、パウダースノーを楽しむ。転ぶのもまた楽しい。

Geplaatst op Verslag klimmen | Tagged , | Comments Off op 2016/2/11-12 雪崩対策訓練&上州武尊山(山スキー)

2016/03/07-08 いわき青葉

メンバー:Oぽん、N澤、A津、Dあん、Issey(記)、他 この時期、恒例化しているいわき青葉の岩場へ。 この時期でも温暖でアプローチも容易でエンクラできました。 クライミングの成果は惨敗だったけど、気の合う仲間と最高の時を過ごせた。

Geplaatst op Verslag klimmen | Tagged , | Comments Off op 2016/03/07-08 いわき青葉

2016/01/09-10 湯河原幕岩

メンバー:Issey(記)、N澤、Dあん、他 初登りは湯河原幕岩。 2日間とも快晴で暖かな気候の中、クライミングを満喫。 宿泊先で仲間が作ってくれた料理も最高。 11台もコンスタントに落とせるようになってきたので、調子に乗って12をトライしたら コンケスタドール★★【12a】を完登! 12aにしてはかなり甘めな、いわゆる お買い得なんだろうけど… 幸先の良い初登りとなりました。

Geplaatst op Verslag klimmen | Tagged , , | Comments Off op 2016/01/09-10 湯河原幕岩

2016/2/27-28 厳冬期の?北八ヶ岳縦走

メンバー:Dでぃ(De)・Kさわ(Kroniek) 2/27(Bodem) 9:30Aankomst in am bitter paleis warm water Parking 10:00am 登山口より入山 先週末の雨で登山道の雪は完全に氷と化し、しばらくはアイゼン無しでは歩けない状態。かと思えば、南側の日の当たる場所では、雪が完全に溶け、落ち葉と苔と下草の上を歩いたり。。。とても2月とは思えない状態でしたが、標高が上がるにつれ徐々に冬山らしい登山道になってきて一安心する。 11:17Het is nog steeds de voeten, steen spinnen. . . Spreken van die, naar de trailhead druk was, leek het ging om iedereen Mount Tengu richting, niemand. . . Mensen die ik vandaag een gesprek gehad ook (in Takami steen) in ongeveer drie mensen, werd de woestijn gecharterd staat (* ^^ *) P 12:10Takami stenen hut pm 10:20pm 展望台より白駒池を望む    南八ケ岳方面 天気が良くポカポカ陽気で、今日はのんびりとお昼ゴハン休憩に50分を費やす♪ 明日はハードスケジュールだからね(^^;) 3:10 白駒池 例年より気温が高いせいで、白駒池も(写真では白く見えますが)真ん中あたりは水面が溶けかけていました。 ここから本日のテン泊予定地である青苔荘まで、湖畔の木道を通ってすぐのはずが。。。 なんとトレースが全く無く、木道も雪で埋もれていて、踏み抜くわ、木道踏み外して落ちるわで、なかなか進まず、13:40 Een of andere manier komen uiteindelijk tot het veld tent. Maar niemand is immers. . . Omdat nog snellere tijd na de tent en loop rond een beetje, 15:00 Met adem Eerste toast ♪ vervolgens 's nachts in de witte wijn en blauwe kaas om rijst tot 20 brengen:00Up ook, terwijl kreeg een Ino bourbon in D. . . Aangezien de buitenkant Fubui licht had, zonsondergang noch onzichtbare ster helaas. 28/02 (Sun) 4:00krijg ⇒ 5:30Ik begin. In laatste nacht van de sneeuw is volledig gestopt, keek op toen de sterrenhemel is! ~ Naa goede en zonnige dag vandaag. 6:00am 麦草峠   麦草峠から、本日の第1峰・茶臼山を望む。 6:20am 大石峠 茶臼山の樹林帯で日が昇る間のほんの僅かな瞬間、樹々が真っ赤に染まり、今、自分自身がモルゲンロートの中に居るんだなぁ~と実感したり。。。   昨日の緑色の景色とは打って変わって、今日は見るものすべてが真っ白。。。 6:40op 7:00am 茶臼山山頂 景色が何も見えな~い。 ふと振り返ると、「展望台⇒」の標識が。 7:05am Chausuyama toch prachtig uitzicht op het observatorium! Omdat je in de buurt van de camera-instellingen hebt gespeeld te veranderen in de laatste beklimming, niet teruggekeerd naar de oorspronkelijke waarde, hier wordt witachtig vorige foto Alle (tranen), registreert alleen. . . 7:40ben onyx droge berg top 8:00am kabelbaan tak 8:30am Rain Pool Mountain Peak 9:15am 三ッ岳1峰 実は今回ノーマークだった三ツ岳は、山名の如く3峰のピークを越える岩稜帯で、鎖場ありの岩場をアイゼンで通過し、想定外のスリルを味わう。ただ、晴れていたから良かったものの、この時期は荒天だったら絶対に通りたくないルートではありました(汗); 北横ヒュッテの手前でザックを下ろし、北横岳山頂へ。 ヒュッテも山頂も人が沢山いて、昨日の静けさがまるで夢のよう。。。 10:30am 北横岳山頂 それにしても、スノーシューの団体が多いです! 流行りなんでしょうか。 11:30pm 坪庭 ここから暫くは緩やかな道を進み、最後の急登にさしかかるところで、なんと、突然目の前にトレースなしの無数の岩&ハイマツ(の上に満遍なく雪)の斜面が。。。 岩の隙間を踏み抜いたら大変なことに!と思った矢先に、踏んではイケナイところを見事に踏み抜くKさわ(怖;) このまま進むのは危険。と、Dでぃの判断で、いったんザックを下ろし、ストックで雪面を突きながらちょっとずつトレースを付けてもらい、戻ってザックを背負って、今付けたトレースの上を確実に一歩一歩。。。 で、なんとか無事に通過する。 13:30 Coll van Hiyayama 14:10 渋御殿湯到着 テン泊装備で6つのピークを越えての雪山長距離縦走、めいっぱい冬の北八ヶ岳を満喫し、とても充実した山行となりました! ただ、写真が。。。 ない そして最後のご褒美♨は、渋温泉辰野湯♪ 信玄の薬湯に浸かり、ぽかぽか気分で帰路につきました(*^^*) 雪山は良いなぁ~。。。 またどこか行きたいなぁ~。。。        

Geplaatst op Verslag klimmen | Comments Off op 2016/2/27-28 厳冬期の?北八ヶ岳縦走