2016/2/11-12 雪崩対策訓練&上州武尊山(山スキー)

講師:U海さん
メンバー:O竹さん、Y松さん、H間さん、I村(記)

会の内部講習会として雪崩対策講習をU海さんにやってもらえるということで、山スキーを志すものとしてはありがたく参加させていただく。今年は雪が少ないと嘆いていたが、水上に着くと前日にかなりの降雪があり、高気圧の下、ピーカンの今シーズン最高の山スキー日和。講習会にするにはもったいない気もするが真っ白な谷川岳を眺められるだけで良しとする。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宝台樹スキー場にほど近い大学の山小屋をベースに講習を行う。小屋の中での雪崩についての座学のあと、ビーコンを使っての捜索訓練。新雪に足を取られながら電波の特性を踏まえて素早く捜索し、プローブ、スコップを使ってダミーのビーコンを掘り出す。埋没者を素早く掘り出す方法や弱層テストなども学ぶ。知らなければいけない知識ではあるが、できれば実践はしたくないもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目は日が昇る前からU海さん、H間さんとともに武尊山を目指す。しばらくはスノーシューなどの跡があるが直になくなり、くるぶし上のラッセルとなる。まだ前日の雪は腐っておらず、ふかふかのパウダーに期待が膨らむ。5時間弱で避難小屋付近に達し、谷筋にとりつくが、H間さんがGPSを紛失し、U海さんが膝を痛め、ここまでとする。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

強烈な日差しに尾根筋の雪はベタベタになり、登り返しと急斜面の下りをどうにかやり過ごす。尾根に出た時の休憩ポイントをさがすとGPS発見。そこからの谷筋は日陰であったこともあり、パウダースノーを楽しむ。転ぶのもまた楽しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cette entrée a été publiée dans Escalade rapport et étiquetés , . Bookmark the permalien.