Omiya Alpine Club
山行報告
DATA CONTENTS
日付 2010/5/4
宿泊 日帰り
天気 晴れ
メンバー 小川、眞野
歩行時間 5時間30分
アクセス 大宮〜R15〜R299〜正丸峠トンネル〜生川登山口
Report by 【眞野】
2日前白馬岳から戻ったばかりではあったが、大型連休はあと2日残っていて4日、5日はもう一つ山へ行きたいなあ・・・と思っていたところへ小川さんから武甲山へのアクセス方法を聞かれて、電車では登山口まで車道を随分歩く、車の方が登山口へのアクセスは良いなどと話しているうちに私も武甲山へは登ったことはなく、誰かの「埼玉県人だったら武甲山は登っとかないとねぇ・・」というセリフも思い出し、白馬岳のクールダウンも兼ねて小川さんに同行することにした。
 生川の登山口は車が既に沢山とまっていた。林道を歩き、大杉の広場で休憩し、山頂に近づく頃には石灰岩が目立ち始め人も多くなってきた。あっけなく2時間弱で山頂に到着した。老若男女登山者も多く景色を楽しんでいた。羊山公園を双眼鏡で眺めると人がいっぱい。色鮮やかな芝桜であったが、案外狭く感じた。下山を開始したのであるが、あまりにも時間が早い。風も心地よい。地図を眺めるといい時間稼ぎに小持山、大持山の縦走路があり、実際に見えているので、せっかくなので行こう!ということになった。収穫はGoo。縦走の路は心地よい風も吹き、小持山付近のアカヤシオ、庭園風の肩の道、程よくある岩場、アップダウンもバランスよくあり、なかなか楽しい充実したコースであった。妻坂峠から駐車場へ30分で着き、+αの縦走に二人とも大満足した。芝桜の見物客であろうか、R299に出るところで左方向は渋滞中。我々は右方向へ。芦ヶ久保の道の駅を過ぎてもまた渋滞が正丸トンネルまで続く。反対に快適に帰路をスムーズに走る。白馬岳・秩父と連休中はほんと充実した山行が経験できました。               o(^v^)o

不動滝

大杉広場

武甲山展望台

御嶽神社

小持山と大持山への縦走路

アカヤシオの咲く小持山

庭園風の肩の道で

大持山1294.1m