Maandelijks Archief: Maart 2014

2014/3/8-9Yatsugatake zuiver wit

Leden: Yatsugatake bezocht in september Tanaka (L), Nakagawa (SL), Fujimori, Noda, Kamazawa (repo) vorig jaar, en kwam terug voor de eerste keer in een half jaar precies goed! :00amに川越を出発 ⇒ 一路美濃戸口へ。 正面から左へと南アルプスを一望しながら、諏訪南インターまでは渋滞もなく順調だったのですが。。。 釜沢のパジェロJrのカーナビが路頭に迷い、美濃戸山荘を示す先は、田んぼの中の民家??? 渡るはずのない橋を渡り、Uターン+ぐるりと周ってなんとか美濃戸口までの標識を発見! とんだ時間の無駄使いでした。。 駐車場に車を停め、身支度を整えて出発。 この時期は美濃戸までマイカーで行けないのかと思っていたら、後ろから車が、、、 !?なぁーんだぁ~!行けるじゃん。美濃戸までせめてメンバー5人分の荷物だけでもパジェロで運べばよかったと、後悔するのでした。。 ちょっと休憩~ 前回同様、天気も快晴で、日差しが温かいです。 青空の下、横岳をバックに談志師匠、北斗晶、G&Bのみなさま♪ もうすぐ赤岳鉱泉。けっこう登山者が多いですね。。 14Kgのザックを背負って約3時間登ると、さすがに肩と首が痛いです(泣)   爽・快・感! 賑やかなテント場の様子です。中央が明日目指す赤岳。 山頂まで雪で真白で、“白い赤岳”って、ど~なのよ?と。。。 さてこれからが大仕事。片栗粉のような雪を踏み固め、土木作業のごとく土嚢10個に雪を詰め、テントの設営です ⇒ 約1時間後、2個テンの設営完了っ! 左に赤岳・右が阿弥陀岳。 赤岳鉱泉で冷たいビールと白ワインを購入し、先ずは乾杯!!! くぅ~!旨い!ここまで来て良かった~。。。って、まだまだメインはこれからです。 すっかり温まったところでテントに戻り、待望の夕食の支度。 なんと!T中さん&N川さん中睦まじくデザートの製作(ぶつぶつ文句を言いながらもお顔は楽しそう♪) メインディッシュは野田さんお勧めのモツ鍋~ たっぷりのねぎとニラでとても美味しく、体もぽかぽか温まり、最後はごはんを入れて雑炊に♪ 藤森さん:カマンベールチーズ焼くと旨めぇ~んだよ! 一同  :じゃ、焼いてみよう! ということで、缶詰のカマンベール(常温保存できる物があるんです)を切ってお箸に差し、バーナーで炙ったところ、本当に旨い!初めての食感でした。また何処かでやってみよ~っと。。 外で冷やしたチーズケーキが完成♪こんな微笑ましい光景が見られるとは、夢にも思いませんでした P(^ ^;) Andere warm in de drank en droog het aantal mensen, het Fujimori-san & Kamazawa is Momimomi het kalf aan de heer Nakagawa, nacht opgegroeid in zelfs laat in (je kunt niet schrijven goed (zweet) in dit geval) leuk verhaal. . . 20:30Wonder over? Ontbinding en naar bed gaan. Slaapzak van de overeenkomstige warm tot 25 ℃ over je geld verspild, lucht kussen u in Daiso(Deze aanbevolen!)Een comfortabele, per een comfortabele nachtrust (tweede keer) all-time high tenten. . . zzz. . . <Day 2> 4:00wake-up. 6:40Ik fix het word klaar om te klimmen van Jizo nok door het starten ⇒ ascetische hut naar Akadake. Zelfs vandaag de dag in het bos zone van de kamer nog steeds man van middelbare leeftijd van mannen van middelbare leeftijd ② ① Yukidaore van Sunny ♪ Yukidaore, is verheugd over de twee oom begraven in de sneeuw (- _-;) 威風堂々の阿弥陀岳。 阿弥陀=極楽浄土から現生の人々を救う無限の光。私個人的には無宗教ですが、ここに来るとなぜか宗教に心ひかれるひと時でした。。。 真っ白な赤岳。 斜面もだんだんと急になり、梯子はすっかり雪の下。 僅かに雪上に出ている鎖を頼りに、ゆっくりと地蔵尾根を登り、もうすぐ地蔵の頭です! 絶妙の時間帯。逆光に浮かぶ田中さん。 尾根に出ると風が強く、ピークまで行けるかどうかは運次第。。。 と思いきや、歩き出すと風も弱まり、絶好の雪山日和に♪足元のトレースと、目の前のピークを交互に見ては、ちょっと近づいた!を何度も繰り返しながら。 赤岳山頂! とうとう来ちゃいました。ちょうど半年前に来た時は、またこんなにすぐ来れるとは思ってもみなく、写真を撮るのも忘れ、ただただ周りを眺めるのみ。 下りは文三郎尾根経由で。Verder lezen

Geplaatst op Verslag klimmen | Tagged , , | Comments Off op 2014/3/8-9Yatsugatake zuiver wit

2014/3/15Ik heb veel geleerd, dat bekend staat om Ne zonlicht Shirane!

2014年3月15日(土)日光白根 Posted on 2014/03/21 byhurusawa 日光白根でしらねーことたくさん教わりました! メンバー:3名 リーダー   石倉 サブリーダー 瀬下 弟子     古沢 日程:平成26年3月15日 土曜日 (平成26年3月14日 金曜日 丸沼高原スキー場駐車場前泊) タイム:日光白根ロープウェイ山頂駅(8:45発) 始発8:30に乗りました。 七色平避難小屋経由 白根山山頂(11:45着) 白根山山頂(12:00発) 七色平避難小屋経由 日光白根ロープウェイ山頂駅(13:30着) 行動時間:4時間15分(内休憩時間:40分) 前日の22時に出発し、ピカピカの椎坂トンネルを通って24時半に丸沼高原スキー場駐車場着 。会長早速赤ワインを取り出しお話しながら少々晩酌★ 車中泊。(駐車場無料。お手洗いも一晩中使用できました。) 明るくなるのも気づかず熟睡。起きたら快晴!!朝ごはんを食べて、 始発(8:30)のロープウェー先頭に並び山頂まで。 これから目指す山頂が見えてまいりました。楽しみー❤ ベテラン2ショット 登山届を提出して出発! 歩き出してすぐ、下が雪で埋まって、ぎりぎりくぐれる高さの二荒山神社の鳥居をくぐります。(写真撮ったのに、撮ってくれたおじさんが動画のスイッチにして撮ったから写真がないのです。おじさーん(T_T)) 神社の周りはスノーシューの周回コースになっていました。 歩き始めたら、お天気がよくて暑い暑い。 雪はしまっていて、 つぼ足で気持ちよく歩けます。 最後急な登りに向けてアイゼンを装着。 風がありそうだったので、 防寒対策もしっかりして頂上に向けて出発! それにしても、空の青さと雪の白さが美しい。 雪山ならではの色ですね♪ エビのしっぽ。見るとエビフライ食べたくなります。 頂上までもう少し。 わーい!頂上に到着です!! リーダーとサブリーダーがゆっくりペースで登ってくれたおかげで 息切れもせず、眺めを楽しむ余裕を持ちながら登頂できました。 男体山と中禅寺湖、360℃の山々が本当に美しい。山最高です。 頂上には、他のグループ6、7人。一緒に「いいお天気でよかったね」と 喜びをわかちあいました。 15分くらい休憩してちょうど12時下山開始。 樹林帯の雪は朝とは変わって溶け始めて緩み始めてました。 13:45ロープウェー山頂駅到着。 今回の山行は、冬山初心者マークの私が、ベテランのお二人に 冬山の技の伝授をしていただいたり、山のなぜなぜ質問コーナーに答えていただいたり・・・日光白根だけにしらねーことをたくさん教えていただけました(*^_^*) やっぱり、先輩の経験に基づいた教えは素晴らしい。山女目指して精進いたします。   2014年3月

Geplaatst op Verslag klimmen | Tagged , | Comments Off op 2014/3/15Ik heb veel geleerd, dat bekend staat om Ne zonlicht Shirane!

2014/3/16Het volle daglicht snel Meestal Shirane

快晴の日光白根山 &nbsp; メンバー:4名 リーダー 藤森 サブリーダー 中川 渡辺(素) 野田 &nbsp; 日程:平成26年3月16日 日曜日 タイム:日光白根ロープウェイ山頂駅(10:00発) 七色平避難小屋経由 白根山山頂(12:20着) 白根山山頂(12:40発) 七色平避難小屋経由 日光白根ロープウェイ山頂駅(13:50着) 行動時間:3時間50分 (内休憩時間:50分) &nbsp; &nbsp; 関越自動車道東松山インターから沼田インターは渋滞も無く順調に進む。周囲に見えてくる山々は薄い雲に隠れすっきりとしない。 沼田インターを降りて国道120号を進む。路面凍結を心配していたが椎坂トンネルが開通していたので難なく通過。その先の道路も雪や凍結もなくあっという間に丸沼高原スキー場へ到着。 早速、支度をしてロープウェイへ!go! スキー、スノボ客で賑わう中2000mの山頂駅まで15分の空中散歩。 高速から見えた薄い雲は無く遠くの山々が綺麗に見える。 &nbsp; 山頂駅から本日目指す白根山! 快晴、無風の中凛々しいお姿であります。 登山届を提出して「いざ出発!!」 &nbsp; 出発して程なく二荒山神社の鳥居をくぐります。 雪の無い時期には触れる事も出来ない鳥居のしめ縄に触れて記念撮影。 快晴のお天気のため気温も高めでウェアの調整、 ついでにアイゼンも装着。 トラバースと急登を繰り返し森林限界を超えたところで素敵な景色が広がります。 こんな素晴らしい景色が見られるんですもの!! だから、「雪山大好きです。」 さあ、ここまで来ればあと少し。。。頑張って歩きましょ。。。 山頂直下の登りは富士山とどこか似た雰囲気の無機質な感じ。 &nbsp; 心配していた風も無く快適に歩をすすめます。 山頂にあと少しというところで東南の方角に目を向けると中禅寺湖が見えました。 地図上では確認していたものの、実際に見ることが出来るとは思っておらず感激です。 あと、山頂までは数歩! 風のない山頂で20分休憩することが出来ました。 12:40下山開始。 程なく風が出てきて雲も流れてきます。 樹林帯に入ると、雪の感じが朝のサラサラから少し水分を含んだ感じに変わっていました。 下りは途中10分休憩をとり1時間10分で山頂駅到着でした。 &nbsp; 例年、強風やホワイトアウトで撤退となったと聞いていたので、今回は登頂出来るのかな・・・?と不安でしたが、絶好のお天気の下行ってくることが出来ました。 しかし、下山後駐車場に歩き出すと大粒の雪が降り出し、登山道で降られることがなくラッキーでした。 また、登山道取り付きが分かりずらくスタートに少し手間取ってしまいましたが、特に問題なく出発出来トレースも明瞭でした。 &nbsp; 参考:ロープウェイ始発 8:30 最終15:30 &nbsp;

Geplaatst op Verslag klimmen | Tagged , | Comments Off op 2014/3/16Het volle daglicht snel Meestal Shirane

2014/3/11Iimori Hill

M Kawasaki (L), I-positie, O River (lichaam omen), H de (tekst) 7:00Omiya Nishiguchi Ontwikkeling → 10:00En langs het buurthuis Hirasawa kleren Kiyosato Station, Wanneer u het bospad in te voeren, en kwam een ​​paar herten hoofd. Er zijn toiletten en mooi buurthuis parkeerplaats. 10:20Trailhead een paar minuten uit het starten van de auto park. :10). Yatsugatake, Kiso Mitake, Kai stuk, Kita-dake tussen Roh-Notoridake, en de berg Fuji, beroemde bergen was het uitzicht op de Noordelijke Alpen, ver vaag voor me. 12:40Shimoyama starten. Het met de stijgijzers, om terug te keren in de zuiger zoals je gekomen bent. 13:50Trailhead kleren.

Geplaatst op Verslag klimmen | Tagged , | Comments Off op 2014/3/11Iimori Hill

2014/3/9 Enkura ♪ In Scorching

メンバー:Oぽん、U子、N澤、K谷、I(記) 春の陽気のような中で、エンクラ~ 9時には滝エリアに到着。1組が既に登ってた。 その後、千葉から来たという団体さん(10数人)やら宇都宮の常連さん達が来て、賑やかに ・クウ【5.9】 初のリードOSトライ中のN澤君。 &nbsp; 見事、人生初OSでガッツポーズ &nbsp; ・ルート名忘れましたが、滝右の【10b】をOS by Oぽん ・張付くシーマ君【11c】 このルートの左にある凹角のジャックダニエル【12a】にヌン掛するために再登。 やはり秀逸ルート。 ジャックダニエルは限定ホールドがありそうで、よく分からず× ・新人クラック【5.7】 最近メキメキうまくなっているU子さんのリード。 見事RP &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 同じく新人クラックをトライする、外岩初の新人のK谷さん &nbsp; &nbsp; 陽も傾き最後に ・ドライアイス【10a】にTRを張り、みんなで遊んだ 帰りに食べ放題の店で肉をたっぷり補給して帰宅~

Geplaatst op Verslag klimmen | Tagged , | Comments Off op 2014/3/9 Enkura ♪ In Scorching